原付2種 原付二種のススメ

バイクに原付2種という種類があります。排気量50ccを超え125cc以下のバイクです。メリットも原付2種には様々です。税金や保険、免許など原付2種のお話をします。原付2種いいです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

原付ニ種の交通ルールは?

原付2種の交通ルールは原付2種の免許でも書きましたが、普通二輪免許も必要な事から分かる通り、50ccの原付と法律も違います。
下記に簡単に書いてみます。

二段階右折は必要ありません。右折レーンで曲がれます。

普通二輪と同じく、免許を取ってから1年以上経てば二人乗りはできます。
シートも、タンデム可能な物のバイクが多いです。

制限スピードが決まっている所は、もちろん駄目ですが、30km/hのスピード制限もありません。

第一通行帯(一番左の車線)を走る義務は、ありません。

高速道路は走ってはいけません。全体的に普通二輪寄りな扱いですが、ここは大きく違います。

以上、主だったものを書いてみました。

私のアドレスV125Gも、一見すると50ccの原付と変わらないので、運転に慣れない頃は煽りや無理な追い越しを受けた事がありました。
最近はアドレスV125Gの性能のお陰で道路の流れにスムーズに乗れています。
でも、無茶はしないで楽しく安全運転でいきましょう。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. |
  2. 原付二種の交通ルールは?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。