原付2種 原付二種のススメ

バイクに原付2種という種類があります。排気量50ccを超え125cc以下のバイクです。メリットも原付2種には様々です。税金や保険、免許など原付2種のお話をします。原付2種いいです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

原付2種が車の免許を取ったら乗れるようになるかも!?

今の自動車免許を取ると50ccまでの原付1種も乗れるという免許制度を、125ccの原付2種まで広げるという案をバイク各メーカーが国に対して要請するという事です!
まだ、どうなるかりませんが、おもしろい事になりそうですね!
よく、昔は車の免許を取れば大型バイクも乗れたと聞きます。
そこまで戻らなくても画期的な事だと思います。

ご存知の通り、日本のメーカーの海外モデルは華やかなのに国内販売モデルは排ガス規制もあり減少の一方です。
先日ネットを見ていると、例えば海外では私の乗っているアドレスV125Gにも別モデルがあって、はとやさんのHPを見ていたらアドレスZ125なんてありました。スタイルはパワーダウンした今の日本のアドレスV125Gよりカッコイイです。GSR125というスクーターもありました。
スクーターだけでも多種多様で他のタイプのバイクも多くの種類があります。

ハイブリット自動車も良いのですが、原付2種バイクの燃費、維持費のメリットも大きく、本当に実現すれば国内モデルの原付2種の選択視も増えて、2輪業界に大きな動きとなる事でしょう。

バイク関係の免許改正では、最近ではオートマ限定免許が記憶に新しいです。

ビッグスクーターの人気もわかりますが価格が高くて手が出しずらい方も多いのではないでしょうか。任意保険料も気になります。

その点、原付2種バイクにはビッグスクーターより安い価格と扱いやすさ、自動車保険のファミリーバイク特約のメリットもありますから、原付2種乗りが増えて国内市場の車種も増えてほしいものです。
  1. |
  2. 原付二種 雑記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。