原付2種 原付二種のススメ

バイクに原付2種という種類があります。排気量50ccを超え125cc以下のバイクです。メリットも原付2種には様々です。税金や保険、免許など原付2種のお話をします。原付2種いいです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

アクシス トリート ヤマハの原付2種

ヤマハの原付2種、アクシス トリートです。
アクシス ストリートだと思ってしまう方も多いのでは?私は間違えてました。

ヤマハの原付2種というと、迫力のスタイリングと28ℓの収納などが特徴のシグナスX、シグナスSRが思い浮かびます。

しかしアクシス トリートは「ゆとり通勤」をコンセプトにしています。
通勤と言えば、通勤快速、通勤特急の異名を持つアドレスV125Gがありますね。
2台を比べてみましょう。

アクシス トリートはアドレスV125Gよりも車体寸法は少し大きめで、装備重量も110kgと98kgでアクシス トリートの方が重めです。

エンジン出力も少しアクシス トリートの方が少なめです。

シート下の収納はアクシス トリートは22ℓでA4サイズのファイルが入り、アドレスV125Gの21ℓよりも有利です。

メーカ希望小売価格もアクシス トリートの方が安いです。

スペック上の動力性能はアドレスV125Gに劣りますが、コンセプトは似た2台ですので、カラーバリエーションがもっと増えたり、防寒使用車が登場すれば、価格差でアクシス トリートを選ぶ方が増えるかもしれませんね。今後の動向に期待です。
  1. |
  2. 原付二種情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。