原付2種 原付二種のススメ

バイクに原付2種という種類があります。排気量50ccを超え125cc以下のバイクです。メリットも原付2種には様々です。税金や保険、免許など原付2種のお話をします。原付2種いいです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

デイトナ製 スクーター防寒レッグカバー インプレッション その2

私のアドレスV125Gに取り付けた、デイトナ製スクーター防寒レッグカバーは、取り付けてから数ヶ月が経過しました。

毎日の使用で生地も馴染んだのか、また私自信も使用に慣れてきた事もあり、大変重宝しています。
この数ヶ月の間に本格的な寒さがやってきて、さすがにジーンズの裾を上げるまではいきませんが、今はインナーに薄手のタイツなどを履いたりもしています。
それでも、通勤だけでなく、ちょっと遠くへ行く気にさせてもらえる事は、使用前の冬には無かった事です。

使用初期の頃と変わってきた印象も幾つかあります。

一つは脇の一番下の芯材ですが、これは購入時よりは大分真直ぐになってきたせいか、サイドにできた空間も減ってきました。デイトナのHPでも風圧でフィットして、ばたつきを抑えるという事なので、正しい状態になってきたのでしょう。
ただ、すぐに機能を発揮できるように、芯材の曲がらない梱包にするか、後から差し込めるようにして欲しかったです。

次に首紐ですが、購入初期は私には短いと感じたものの、今では丁度良い感じです。これも全体が馴染んできたからでしょうか。

あとは、OJのレッグカバーのようにサイドの高さ調整ができたら、もっと良かったかな。と思います。
カラーバリエーションも増やして欲しいですね。

でも、国産原付2種やビッグスクーターを主な対象にした商品ですから、発売した意義は大きいと思います。実際、私は寒い日には絶対手放せなくなりました。

買った後に知ったのですが、モニター募集もしていたようですね。私もこれだけ意見があったので応募すればよかったです。

  1. |
  2. 原付ニ種 寒さ対策には。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。