原付2種 原付二種のススメ

バイクに原付2種という種類があります。排気量50ccを超え125cc以下のバイクです。メリットも原付2種には様々です。税金や保険、免許など原付2種のお話をします。原付2種いいです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

Dio110 ホンダの新型スクーター登場!ベンリィも。

Dio110(ディオ110)がホンダから登場です。
原付2種のスクーターです。

ホンダにはPCXという人気の原付2種スクーターがありますが、PCXの一見ビッグスクーターやコマジェのようなスタイルと違い、コンパクトなスクーターです。

新設計のエンジンを搭載し、シート下には18リットルの収納スペースがあります。

また、ホイールは14インチと大きく、アドレスV125Sの10インチよりも大きめです。
走行性能、燃費にも違いがありそうです。
個人的にはエリミネーター125とアドレスV125で、タイヤ径の差が走行性能に大きな差があるので気になります。
ちなみに私の乗り方だと、エリミネーター125とアドレスV125はタイヤの径の差もあるのか、燃費は同じ位です。
ですので、Dio110の小柄な車体で14インチタイヤだと、燃費も走りも良さそうで気になります。

ブレーキはコンビブレーキの機能もあります。
その他は比較的シンプルな装備の印象を受けましたが、価格はアドレスV125Sよりも、かなり安いので、
原付2種スクーター選びの選択視の一つに、十分なると思います。

それと50ccの原付ですが、ベンリィがスクーターとなって登場します。
かつてのモデルでは原付2種もラインナップされ、ビジネスバイクでありながら、そのクラシックなスタイルから様々なカスタムモデルや、ユーザーのカスタムベースとなっていました。
今回のベンリィの発表は少し残念な気がします。
スポンサーサイト
  1. |
  2. 原付2種 原付二種のススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。