原付2種 原付二種のススメ

バイクに原付2種という種類があります。排気量50ccを超え125cc以下のバイクです。メリットも原付2種には様々です。税金や保険、免許など原付2種のお話をします。原付2種いいです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

エリミネーター125 A8型 バキュームバルブ交換

私がもう一台購入した原付2種のエリミネーター125ですが、2008年製のA8型です。
このモデルはA6型から始まった騒音規制対策の為に、キャブレター内のバキュームバルブが違う物になっていて、高回転まで回らないようにされています。
これによってパワーは12馬力から7.3馬力に落ちてしまっています。

私の173cm75kgの体でも、車体に慣れるまではエンジンを回してギヤを繋いでいけば、道路の流れにも、まぁまぁ乗る事はできました。
実際、これでも味があって良いかな。と思った事もありました。

しかし、高回転まで回した時のくすぶるような感じと振動が気になりだし、エリミネーター125乗りには有名なバキュームバルブ交換を行う事にしてみました。

新型には効果がない。と言う噂を聞いたり、中古車なので既に交換されていたら。と思いましたが、私が外した元から付いていたのは、筒の脇の部分に穴が空いた騒音規制対策用でした。

私は自分で交換取付しましたが、最初はただ入れ替えればいいと思ってました。
しかし、筒の底の穴の向きが微妙な向きで、決まりがあるのかな。と悩みました。
良く見ると、バキュームバルブの袋部分に飛び出て付いているタブのようなものと、キャブレター側の溝が同じ形になっていたので、それに合わせて組み付けてみました。

サービスマニュアルを持っていないのですが、この組み方で随分走りましたが、今の所、問題はありません。もちろん、これが正解かわかりませんので、バイク屋さんに交換をお願いする事をオススメします。

そして走ってみた感想ですが、全然違います!
高回転の伸びは別物で、気持ちいいの一言に尽きます!
常用する速度も随分上がりました。それにスムーズに乗れるようになった分、以前のように無理やり回している感の強かった時より、私の運転では騒音も振動も減りました。
楽しくて走る距離も時間も増えていっています。

最初からパワーが出ている旧型を買うよりも、ハンドル調整もできたり(最初に気になったポジションの問題も解消しました)、2ポッドブレーキなど、他にも装備が追加されているA6以降の程度の良いものをバキュームバルブ交換して乗る事が、エリミネーター125を選ぶにはベストの選択だと感じました。
スポンサーサイト
  1. |
  2. 原付二種情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。