原付2種 原付二種のススメ

バイクに原付2種という種類があります。排気量50ccを超え125cc以下のバイクです。メリットも原付2種には様々です。税金や保険、免許など原付2種のお話をします。原付2種いいです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

原付二種 寒くなってきたらエアチェックを。

燃費の良い原付ニ種が、私のアドレスV125Gのように多いですが、メンテナンスは機械ですので、必要です。
その一つとして、寒くなったらタイヤのエアチェックをしてみましょう。

気温が下がると、タイヤの中の空気の体積も縮まります。
暖かい時のエア圧でそのまま走っていると、いざエアを入れてみると、結構減っていてビックリする事があります。
原付ニ種に限った事ではありませんが、タイヤの乗り物は日頃からのエアチェックを心がけたいですね。
空気を入れた後は、結構走り始めで体感できます。しっかりとした乗り味になり、随分減っていた事を気付かされます。

私のアドレスV125Gは駆動し、支える仕事の多いリアの方が減りが多いです。
あと、エンジンを切ったすぐ後は、どんな原付2種もそうですが、リアタイヤにエアを入れる時はマフラーに触らないように気をつけましょう。熱かったです(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. |
  2. 原付2種 原付二種のススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。