原付2種 原付二種のススメ

バイクに原付2種という種類があります。排気量50ccを超え125cc以下のバイクです。メリットも原付2種には様々です。税金や保険、免許など原付2種のお話をします。原付2種いいです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

原付二種の登録、税金は?

原付二種の区分は?で書いた通り、原付二種内でも甲と乙に分かれます。
この甲と乙でも税金の額が違います。
排気量の多い「甲」は、大体の地域で年額1600円、排気量の小さい「乙」は同じように1200円の地域が多いようです。
そして税金は「軽自動車税」として市区町村から課せられ、登録、廃車、移転などの諸手続きも市区町村役場で行います。

私の乗るアドレスV125Gは、買い物や通勤はもちろん、最近ではガソリンの節約も兼ねて、燃費の良さから毎日のように使っています。
今では車より乗る機会が増えた気がします。
私のようになペースで乗らない方や、セカンドバイクとして時々乗る方にも、税金の安さは維持費を抑えるのに一役買っていますね。
原付二種は、そんな所も、永く付き合える理由になると思います。
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. |
  2. 原付二種の登録、税金は?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。