原付2種 原付二種のススメ

バイクに原付2種という種類があります。排気量50ccを超え125cc以下のバイクです。メリットも原付2種には様々です。税金や保険、免許など原付2種のお話をします。原付2種いいです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

原付二種の排気量は?

原付二種は、50ccを超え125cc以下の排気量の二輪車です。
排気量に幅がありますが、私が見る機会が多いのは90cc以上125cc以下のバイクが多い気がしています。

私の乗るアドレスV125Gは、見た目は詳しくない人が見ると50ccの原付と変わらないサイズで、しかも軽量な車体です。
その排気量は124ccで、50ccの原付の約2.5倍もの排気量という事になります。
同じような車体で約2.5倍の排気量のエンジンが載っているのですから、そのパワー感はノーマルでも十分なものです。

実は購入時に、他のアドレスV125Gを乗られている方の話でも良く聞きますが、マジェスティ125のFiと最後まで迷いました。
私の場合の決め手は通勤がメインになるので、こちら書いたような通勤コースを通るので、動力性能と小柄な車体を兼ねたアドレスV125Gを選ぶ事になりました。
ただ豊富な種類がある原付二種ですから、セカンドバイクとして、いつかは、もう一台欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. |
  2. 原付二種の排気量は?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。